かっこいい!『男前インテリア』に仕上げるコツって?

TWO MAG

男前インテリアとは

「ナチュラル系」や「北欧系」に続く、新たなインテリアスタイルとして、 「男前インテリア」が若い女性や主婦のあいだで密かに注目されています。

『男前インテリア』とは?

男らしく無骨でかっこいいインテリアのこと。サビがいい感じに出ていたり、ペンキが剥がれていたりといった、ラフで無造作なヴィンテージ感がポイント。金属やコンクリート、石、古い木などの素材をそのまま活かしたような、インダストリアル系のスタイルに、アメリカンカジュアルがMIXされたテイストが、「男前」のイメージのようです!コンクリートむき出しのような内装に、ヴィンテージ、DIY雑貨などを無造作に組み合わせるブルックリンスタイルにも注目です。

男前インテリアの買える店はこちら

『男前インテリア』キーワード

  • 無機質、クール
  • ヴィンテージ感
  • ジャンク、サビ、剥がれ
  • インダストリアル系
  • ハードさ
  • 太めの英文字
  • 色数少なめ
  • 黒っぽい
  • 無造作
  • DIY
  • NYブルックリン、ポートランド

この辺のテイストを取り入れると、男前インテリアの出来上がりです。DIYも取り入れて、自分らしい男前インテリアを目指してみましょう!

『男前インテリア』気をつけるポイント

無造作と散らかっているは違うよ!

女性の部屋なので、あくまでもきれいに。

ヴィンテージと汚いは違う

リアルにサビてしまっているものや汚れがひどいものは避けたほうがよいです。買うときは、自分で修理できる人以外は、きれいにメンテナンスされているものを選びましょう。ソファや棚など、大きい物でヴィンテージを取り入れるのはハードル高め。まずは額やクッションカバー、置物など、小さいものから『男前インテリア』をはじめてみて!

メリハリをつける

サイズの大きいものと小さいもののバランスを気をつけてください。小さいものばかりだと、ただのマニアックな部屋になってしまいます。

百均に頼らないで!

細部へのこだわりが『男前インテリア』な雰囲気を作り上げていきます。ちょっとした小物などは「100キンでいいか」と思ってしまう人もいるかもしれません。でもそうしたものから、男らしいハードさが失われていきます。ペン立てやハンガーなど、細かいものにも、こだわってみましょう!

NO!カラフル!パステル!ホワイト!

女性の部屋はカラフルになりがち。男前を目指すなら、なるべく色数を抑えたもの選びを。モノトーン、アーミーカラー、黒などでぐっと『男前インテリア』に。

NO! レースのカーテン

生活感が出すぎるので『男前インテリア』NGです。

男前インテリアの買える店はこちら